【新築一戸建て】建売住宅の購入の流れ

不動産コラム

柳澤 健一

筆者 柳澤 健一

不動産キャリア14年

満足のいく住宅購入のお手伝いが出来るよう一生懸命頑張ります!!



建売住宅は一般的に、建設・不動産業者などが自社で土地を仕入れて、その土地に住宅を建築し、土地と建物をセットにして販売されています。

したがって、建売住宅の価格は土地の価格も含まれた金額となっており、基本的に建物は建売業者が自社の施工基準に従い、外観や間取り等も決める為、お客様で自由に変更が出来ないのが一般的です。

また、建売住宅は地域差もあるかもしれませんが、建売業者が土地を仕入れて、建築確認申請が降り、住宅の建築が始まる頃に販売が開始される事が多いです。

建売住宅の大きな特徴として、立地が良かったりすると、建物が完成するよりも前に売れてしまう事もありますが、多くは建物が完成して内見が出来るようになってから、早ければ1カ月、遅くとも3ヶ月程度で契約となり販売が終了する事が多いという事です。

さて、以上を踏まえまして建売住宅の購入の流れです。
※以下は一般的な建売住宅購入の流れとなり、地域差や建売業者によって多少異なる場合もあります。


1.物件の内見をする

不動産業者と一緒に内見をし、気になる所をしっかりと確認して下さい。分からない事は不動産業者にしっかりと確認をして下さい。この際、不動産業者の中には、都合の悪い事を隠して、良い事ばかり言うような不動産業者も少なからず存在しますのでご注意下さい。納得のいかない事は、とことん確認し、時にはきっぱりと断る事も大切です。

2.住宅ローンの事前審査申込み

物件の内見をし、購入しても良いと思える物件に出会えましたら、住宅ローンの事前審査を申込みましょう。金融機関によっても異なりますが、1日から2日程度で審査結果が出ます。事前審査自体は物件を買う決断がついていなくても、申込みが出来ますので、住宅ローンを借りれるかどうかを確認する意味でも、少し気軽に申込みするのも良いかと思います。但し、不動産業者によっては、事前審査1件につき5~10万円程度の代行手数料を請求するところもありますのでご注意下さい。弊社では、基本的に住宅ローンの代行手数料は頂いておりませんので、ご安心下さい。

3.物件の購入申込みを行う

住宅ローンの事前審査が無事に通過しましたら、購入申込みを行う事になります。申込み書自体は簡単な書式ですが、これを売主の建売業者に送付して購入申込み完了となります。
ここで重要な事ですが、申込みは契約とは異なるという事です。申込み書を送付したとしても、契約をしない限りは物件を買った事にはならないのです。ケースバイケースにもなりますが申込みをしたとしても購入したい物件を完全に抑える事は出来ない事が多いです。その為、購入申し込み後、早ければ当日、遅くとも一週間以内に不動産売買契約を行う事になります。

4.不動産売買契約及び重要事項説明

不動産購入申し込み後、遅くとも一週間以内には契約を行う事になります。
契約当日は、売り主の建売業者に対して50万円~100万円程度の手付金を現金で支払う事になります。この時点ではまだ住宅ローンは借りれないので、現金のご準備をお願い致します。
また、内見の時には説明しきれていないような細かい重要事項もしっかりとご説明させて頂きます。重要事項説明と不動産売買契約契約と合わせて2時間~3時間程度時間がかかります。

5.住宅ローンの本審査申し込み

無事に不動産売買契約が終わりましたら、すぐに住宅ローンの本審査の申込みを行います。住宅ローンの本審査は事前審査を通過していれば、基本的には問題なく通過します。必要書類を金融機関に提出し、おおよそ1週間程度で本審査結果がでます。住宅ローンの本審査申し込みも弊社の方で手続きしますので、お客様には必要書類を揃えて頂き、ご署名等を頂くだけとなります。

6.金銭消費貸借契約

何やら難しい契約のようですが、簡単にいいますと、住宅ローンを借りる契約となります。
住宅ローン本審査も無事に通過しましたら、今度は金融機関とのお金の貸し借りの契約を行います。この契約を行うと、正式に住宅ローンを借りる事が決定します。

7.売主の建売業者と現地で立会い

建物の引渡の10日程前に、売主の建売業者と現地で立会いを行います。
この日は建物の中など、しっかりと見て頂き、傷や汚れ等が無いかを確認して頂きます。万が一傷や汚れ等の不備があった場合には、その箇所を補修した上でお引き渡しを行う事になります。

8.決済お引渡し

決済お引渡しは、平日の金融機関で行う事になります。決済当日にお客様の金融機関の口座に住宅ローンのお借り入れ金額がまとめて入金されますので、売主へ物件代金から既に支払い済みの手付金を差し引いた残代金をお振込みして頂きます。
売主側で残代金の入金の確認を致しましたら、建物の鍵や書類をお渡しして終了となります。この日から土地と建物はお客様の所有となりますので、自由に使用する事ができるようになります。


以上が新築一戸建て建売住宅を購入する上でのおおよその流れとなります。状況によっては順番が前後する場合もあります。
また、この他にも賃貸物件に居住している場合などは、賃貸の解約の手続きが必要だったり、住所変更、お引越しの手配、その他各種続きも必要となります。
不動産購入申込みから決済お引渡しまで、その間約1カ月です。かなりタイトなスケジュールになってしまいますが、彩西リアルエステートは、物件の購入からお引渡しまでの間、なるべくお客様にお手を煩わせないよう、効率の良いお手続きを全力でサポートさせて頂きます。
そして、ご入居されてからも、不動産の事で何かございましたら、いつでもご連絡頂ければと思います。お客様と末長いお付き合いをさせて頂けましたら幸いです。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る