建売住宅のオプションの種類!必要不可欠なモノと工事費用目安の画像

建売住宅のオプションの種類!必要不可欠なモノと工事費用目安

不動産コラム

建売住宅のオプションには種類がたくさんあり、初めての購入では戸惑うかもしれません。

 

オプションには別途費用がかかるだけに、きちんと取捨選択できると資金計画が狂いにくく、入居後の生活に安心感があるでしょう。

 

建売住宅のオプションの種類と工事費用についてご紹介するので、マイホーム購入の参考にしてくださいね。

 

建売住宅のオプションの種類!必要不可欠なモノとあれば嬉しいモノ

 

建売住宅のオプションの種類!必要不可欠なモノと工事費用目安

 

建売住宅のオプションの種類を、必要不可欠なモノとあれば嬉しいモノにわけて、3つずつみていきましょう。

 

▼必要不可欠なモノ

・カーテンレール

・照明

・テレビアンテナ

 

カーテンレールがないと室内が丸見えで、入居時の生活に支障をきたします。

 

照明がなければ、日が落ちると家の中は、もちろん真っ暗で不便です。

 

テレビアンテナはプロへ依頼しないと設置が難しく、時期によってはすぐに来てもらえない可能性がありますよ。

 

▼あれば嬉しいモノ

・床暖房

・浴室暖房乾燥機

・防犯設備

 

床暖房は部屋を広範囲にわたってじんわり温め、空気の乾燥を防ぐので、冬場の暖房におすすめです。

 

別途暖房器具を購入したりお手入れしたりする手間も省けて、お部屋を広く使えるのも魅力でしょう。

 

浴室暖房乾燥機は、日常的な室内干しや天候の悪い日の洗濯に役立つだけでなく、冬や夏の気温の差を埋めてくれるので浴室環境を快適に保てます。

 

特に高齢者の命にかかわりやすい、ヒートショック予防にはとても効果的ですよ!

 

防犯設備では、センサーライトや侵入経路となりやすい場所への砂利敷きなど、当初に設置しておくと安心して新生活を始められます。

 

センサーライト程度なら、費用がかかりにくいオプションなので、必要不可欠なモノと一緒に検討してみましょう。

 

建売住宅のオプション種類の工事費用

 

建売住宅のオプションの工事費用の目安は、必要最低限で試算すると、50万円から100万円ほどかかります。

 

上記でご紹介した以外の種類にも、網戸やシャッター、エアコンなどが、最低限の設備の一つとして考えられるでしょう。

 

カーテンレールなどとは違い、生活利便性をより上げるための設備であればあるほど、費用は高くなる傾向です。

 

たとえば、床暖房は工事費用だけでなくランニングコストも高くつきますが、冬場の室内環境をとても快適にしてくれますよ。

 

まとめ

 

建売住宅のオプションには種類があるので、必要不可欠なモノとあれば嬉しいモノをチェックしましょう。

 

工事費用の目安は必要不可欠なモノであっても、30万円から100万円と幅広いです。

 

条件の優先順位を決めて、コスト面でも満足できるマイホームを購入してくださいね!

 

私たち彩西不動産は、一戸建てや土地などの不動産に関する情報を豊富に取り扱っております。

 

物件購入でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る