不動産買取とは?仲介との違いとメリットデメリット2選!の画像

不動産買取とは?仲介との違いとメリットデメリット2選!

不動産コラム

不動産買取とは?仲介との違いとメリットデメリット2選!

売却方法の一つである不動産買取は、その概要を知っておくと、売却の幅が広がるかもしれません。

窓口は不動産会社ですが、仲介とは異なる点があるので、物件や状況の適した活用がポイントです。
不動産買取について、仲介との違いとメリット・デメリットについてご紹介します!

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産買取はメリットあり?仲介との違いは?

不動産買取のメリットを理解するためには、仲介との違いを知ることが必要です。
まず、買取とは不動産会社に直接売却する方法で、第三者を挟まずに手続きが進むので、さまざまな手間を省けます。
種類には以下の2つがあるので、その違いもチェックしておきましょう。

●買取保証
●即時買取


買取保証は、一定期間を設けて仲介による売却活動をしたのち、当初契約した価格で買い取ってもらう方法です。
即時買取は、すぐに買取会社に買ってもらう方法なので、素早く売ってしまいたいときに便利でしょう。
一方、仲介とは、不動産会社が購入希望者に売却する仕組みで、売却するためのさまざまな活動を代行してもらえます。
広告や内見などの販売活動を仲介会社が担ってくれるので、売主の負担は軽減されますが、仲介手数料が発生するのがデメリットかもしれません。

不動産買取のメリットデメリット

不動産買取のメリットデメリットを2つずつみていきましょう!

2つのメリット

●売却に時間と手間がかからない
●瑕疵担保責任がない


早くて3ヶ月ほどかかる売却を、2週間から3週間程度で売却できるのが大きな魅力です。
売却先が企業だと、瑕疵担保責任を問われないので、売買後のトラブルを軽減できるでしょう。

2つのデメリット

●売却価格が相場より低い
●買取会社を見つけにくい


買取は、相場価格の70%から80%ほどが目安になるので、売却価格が安価になります。
買い取った会社がその物件を売るための、リノベーションや広告費用が必要になるということが理由となっています。
また、買取を推奨している会社を見つけるのに時間を要する可能性がありますので、その点もデメリットといえるかもしれません。

おすすめ|彩西不動産の中古物件一覧

まとめ

不動産買取は2週間から3週間ほどで手続きをすべて終えられる売却方法です。
時間的な余裕がなかったり、購入希望者がなかなか見つからなかったりするケースでおすすめです。
メリット・デメリットを確認して、状況に適した売却を進めてくださいね!
私たち彩西不動産は、一戸建てや土地などの不動産に関する情報を豊富に取り扱っております。
物件購入・売却でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る