マイホームにソーラーパネルを設置するメリットとデメリットの画像

マイホームにソーラーパネルを設置するメリットとデメリット

不動産コラム

マイホームにソーラーパネルを設置するメリットとデメリット

近年、ソーラーパネルを設置した新築住宅が増えてきました。
マイホームの購入にあたり、「ソーラーパネルを設置したい」と考えている方も多いでしょう。
そこで今回は、マイホームの購入を検討している方に向けて、マイホームにソーラーパネルを設置することのメリットやデメリットを詳しくご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームにソーラーパネルを設置するメリット

マイホームにソーラーパネルを設置するメリットとして、以下のことが挙げられます。

電気代の節約につながる

太陽光発電とは、太陽の光をパネルに集めて発電と蓄電をするシステムです。
マイホームにソーラーパネルを設置すると、発電した電気を家庭内で使用できるため、電気代の節約につながります。
さらにソーラーパネルと同時に蓄電池を設置しておけば、発電した電気をためておくことも可能です。
電気代が割高な昼間は蓄電池にためておいた電気を使い、夜間のみ電力会社から供給される電気を使うといった使い方もできます。

売電収入につながる

ソーラーパネルで発電した電気は、家庭内で使用するだけでなく、電力会社に売電することも可能です。
ソーラーパネルの稼働後10年間は、固定価格買い取り制度というものが利用でき、その期間中は決まった金額で買い取ってくれます。
発電した電気を自家消費し余った分を売電にまわせるので、安定した収益が見込めるのもメリットです。

マイホームにソーラーパネルを設置するデメリット

次にマイホームにソーラーパネルを設置するデメリットを見ていきましょう。

設置するためのコストやメンテナンス費用がかかる

ソーラーパネルを設置する際、パネルの大きさやメーカーによって異なりますが、一般的に100万円以上のコストがかかります。
またソーラーパネルは雨や風の影響を受けやすいため、定期的なメンテナンスが必要です。
導入する際は設置費用をまかなえるか、シミュレーションをしっかりおこなってください。

発電量は天候に左右される

太陽の光を利用して発電させるので、曇りや雨の日は発電量が少なくなるのがデメリットです。
梅雨の時期や夜間は発電量が低下し、売電量にも影響がでるでしょう。

要チェック|戸建ての物件一覧

まとめ

この記事ではマイホームの購入を検討している方に向けて、マイホームにソーラーパネルを設置することのメリットとデメリットをご紹介しました。
ソーラーパネルには売電収入が得られるというメリットがある反面、設置コストが高いといったデメリットも生じます。
利点と欠点をおさえ、じっくり検討してみてください。
私たち彩西不動産は、一戸建てや土地などの不動産に関する情報を豊富に取り扱っております。
物件購入でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る