分譲マンションにおける騒音トラブルとは?騒音の種類や対策を知ろうの画像

分譲マンションにおける騒音トラブルとは?騒音の種類や対策を知ろう

不動産コラム

分譲マンションにおける騒音トラブルとは?騒音の種類や対策を知ろう

分譲マンションを購入したあと、騒音トラブルに巻き込まれてもなかなか引っ越しができません。
住んでみてはじめてわかる騒音もあり、分譲マンションは慎重に選ぶべきといえます。
では具体的にどのような騒音トラブルが挙げられるのでしょうか?
この記事では分譲マンションの購入を検討している方に向けて、起こりうる騒音トラブルとその対策についてお伝えします。

弊社へのお問い合わせはこちら

分譲マンションにおける騒音トラブルの種類

まずは分譲マンションで起こりうる騒音トラブルを見ていきましょう。
騒音のもととなる音には、「空気音」と「個体音」の2種類があります。
空気音とは人の話し声など空気の振動によって聞こえてくる音です。
音楽や楽器の音、ペットの鳴き声、掃除機やテレビの音も、空気音に該当するでしょう。
一方個体音とは、もの自体が発生している音のことで、エレベーターの音や自動ドアの音、室外機の音が当てはまります。
こうして考えてみると、人の話し声や音楽の騒音は、意識をするだけで解消することが可能です。
しかし個体音の場合は、マンションの構造そのものが原因で発生される音の種類なので、解決するのは難しいかもしれません。
また騒音と感じる音の大きさは人それぞれで、同じ音でも気にならない方や騒音ととらえてしまう方がいます。
環境省が定めている騒音の基準は、日中は50から60デシベル以下で、夜は40から50デシベル以下です。
人の話し声は50デジベル以上になることも多いので、この数字はあくまでも目安という風に覚えておきましょう。

分譲マンションの騒音トラブルを防ぐための対策とは?

では分譲マンションにおける騒音トラブルを防ぐためには、どのような対策を講じればよいのでしょうか?

最上階や角部屋を選ぶ

最上階や角部屋は、ほかの住戸と接する面が少ないため、騒音トラブルが起こりにくくなります。
最上階であれば上の足音も気にならず、快適な暮らしを送れるでしょう。

防音マットやジョイントマットを敷く

自分でできる騒音対策として、床に防音マットやジョイントマットを敷く方法があります。
足音を軽減できるので、小さなお子さまがいる方にもおすすめです。

おすすめ|マンション一覧

まとめ

分譲マンションの購入を検討している方に向けて、起こりうる騒音トラブルとその対策についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
騒音問題は大きなトラブルに発展しかねないため、未然に防ぐことがポイントです。
上記の内容を参考にしていただき、騒音に悩まされない分譲マンションをぜひ見つけてください。
私たち彩西不動産は、一戸建てや土地などの不動産に関する情報を豊富に取り扱っております。
物件購入でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る