マイホームの窓はメリットがたくさんある複層ガラスがおすすめ!の画像

マイホームの窓はメリットがたくさんある複層ガラスがおすすめ!

不動産コラム

マイホームの窓はメリットがたくさんある複層ガラスがおすすめ!

寒い冬は、できるだけ家の中で暖かく過ごしたいものではないでしょうか。
マイホームの断熱性を上げるなら、窓を「複層ガラス」にすることがおすすめです。
冬の暖かい空気が冷たい窓から逃げてしまうのを、防ぐことができます。
今回はマイホームの購入を検討している方に向けて、複層ガラスの特徴やメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの窓におすすめできる複層ガラスの特徴とは?

最近は複層ガラスの人気が高まっていて、窓をリフォームして変える人も多いようです。
複層ガラスの特徴は、2~3枚のガラスの間に中間層がある構造になっていること。
ですから1枚だけしかない従来のガラスよりも、高い断熱効果があります。
中間層は空気やアルゴンガスが入っているか、真空になっていて、断熱性の高さは「空気<アルゴンガス<真空」の順です。
また表面にLow-E膜が貼られた「Low-E複層ガラス」は、さらに高い効果が得られます。
Low-E膜を屋内側に貼ると断熱効果が上がり、屋外側に貼ると遮熱効果が上がりますので、違いを覚えておきましょう。

マイホームの窓を複層ガラスにするメリットとは?

複層ガラスの大きなメリットは、やっぱり高い断熱効果があることでしょう。
外気は大部分が窓から出入りすると言われているので、複層ガラスにすると夏の熱い空気や冬の冷気が外から入ることを防げます。
家の中の暖かい空気が外へ逃げてしまうことも防げるので、室内の暖かさを保つことができ、光熱費を抑えられます。
また冬場は、窓の結露が気になるものではないでしょうか。
結露が発生する原因は、家の暖気と冷たい外気の温度差です。
複層ガラスなら2枚のガラスの間に層があるので、外気が直接内側に伝わりにくく、結露防止につながります。
結露はカビの原因にもなりますので、同時にカビの発生を防ぐこともできます。
窓サッシの素材を変えるとさらに結露防止の効果が上がりますので、しっかりと対策したい方は検討してみましょう。
さらに防音効果が高いことや、丈夫で割れにくいこともメリットです。
ガラスが割れにくいと不審者が窓から侵入することを防げるので、防犯面での効果も期待できるでしょう。

おすすめ|入間市の新築一戸建て一覧

まとめ

複層ガラスには、高い断熱性をはじめとしたメリットがたくさんあります。
マイホームの窓に採用すると、冬でも室内が冷えることを防ぎ、快適に過ごせます。
いろいろな種類があり、優先したい効果によって最適な工法も変わるので、予算などを考えながらご自分の家に合うものをじっくりと選びましょう。
私たち彩西不動産は、一戸建てや土地などの不動産に関する情報を豊富に取り扱っております。
物件購入でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る