新築を購入するなら完成前の物件がいい?メリットについて考えてみよう!の画像

新築を購入するなら完成前の物件がいい?メリットについて考えてみよう!

不動産コラム

新築を購入するなら完成前の物件がいい?メリットについて考えてみよう!

建売住宅は、完成した建物を見てから購入するイメージが強いかもしれません。
けれども完成前の物件を購入すると、いろいろなメリットがあるのです。
今回は新築一戸建ての購入を検討している方に向けて、完成前の物件を購入する際のポイントやメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築一戸建てを購入したい!完成前と完成済み物件の違いとは?

新築一戸建てには完成前物件と完成済み物件があり、それぞれ特徴が違います。
完成前物件とは、購入時に着工前もしくは建築中である住宅です。
家を建てている工事の様子や、工程などを確認できることが特徴です。
そして完成済み物件とは、家の建築が終わって完成している住宅のことをいいます。
こちらの特徴は、完成した家を実際に見られるので、入居後の生活がイメージしやすいことです。

新築一戸建てを購入するなら完成前物件もメリットがあっておすすめ!

完成前物件は、家の建築状況を自分の目で確認できるのが特徴でありメリットです。
完成後ではわからない工事の過程を見られるのは大きなメリットで、不安があれば購入をやめることもできます。
もしタイミングが合えば、壁紙やキッチンなど、インテリアの色を選べることもあります。
また建売住宅は、完成してから購入を考える人が多いので、完成前なら多くの選択肢がある点もメリットでしょう。
同じ分譲地内でも、外観や間取りなどは住宅によって違い、完成前なら希望の住宅を購入できる可能性が高くなります。
人気がある角地や価格が安い区画も、完成前なら購入しやすいのではないでしょうか。
ただ完成前物件には、デメリットもあります。
まず、完成済み物件に比べると入居までに時間がかかること。
すぐに引っ越しが必要な場合はおすすめできませんし、そうではなくても完成や引き渡しの時期について、しっかりと確認することが大切です。
また完成後のイメージがしにくい点も、デメリットです。
完成予定図などを見ながら入居後の生活を想像するので、完成した住宅を実際に見ると、ギャップを感じることがあるかもしれません。
さらに、まだ売り始めの完成前物件で値下げ交渉するのは、難しい場合が多いでしょう。
ですから一戸建てを購入するときは、ご自分が優先したい点をしっかりと考えて、その条件に合った住宅を探すことが大切です。

必見|新築物件一覧

まとめ

新築一戸建ての購入を考えている方には、完成前物件もおすすめです。
選択の幅が広がりますし、工事の様子を確認できるので安心感もあります。
メリットだけではなくデメリットもありますので、よく検討してから購入を決めるようにしましょう。
私たち彩西不動産は、一戸建てや土地などの不動産に関する情報を豊富に取り扱っております。
物件購入でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産コラム”おすすめ記事

  • 不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】の画像

    不動産の売却方法② 【仲介で不動産を売却する方法】

    不動産コラム

  • 新築住宅か中古住宅かの画像

    新築住宅か中古住宅か

    不動産コラム

  • 不動産の売却方法① 仲介or買取り?の画像

    不動産の売却方法① 仲介or買取り?

    不動産コラム

  • 不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!の画像

    不動産売却の注目手法!ホームステージングとは何?メリットや費用相場をチェック!

    不動産コラム

  • 建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?の画像

    建売住宅を購入を検討中の人必見・貰える図面の種類とは?

    不動産コラム

  • 空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?の画像

    空き家放置問題について考えよう!危険性などのデメリットとは?

    不動産コラム

もっと見る